Vitec Group

ニュース

カーボン一脚がフルモデルチェンジ

2017/02/15

ジッツオの一脚は、プロフェッショナルおよびハイエンドアマチュア向け一脚のスタンダードです。新発売の一脚5モデルは最新の脚チューブCarbon eXactや大型石突の採用など全面的な刷新により、安定性や操作性が更に向上しました。堅牢・軽量で、伸縮操作が極めて速くでき、頻繁な撮影位置変更も迅速・正確にできる理想の一脚です。

carbon exact


堅牢かつ軽量– Carbon eXactチューブ


脚チューブは、従来のCarbon 6Xから最新のCarbon eXact(カーボンエグザクト)に刷新。チューブ径ごとのファイバー組成を最適化することで、細いチューブは従来より強く、太いチューブは軽くなり、一脚として理想的なバランスを実現しています。特にシリーズ4(一段目脚径37.0mm)の一脚は、従来のシリーズ5に比べ一段目が細くなった分握りやすくなっていますが、たわみの少ないCarbon eXactチューブにより堅牢性を確保しています。


操作性の向上 新脚ロック

脚ロックは、従来の「Gロック」から「Gロックウルトラ」に進化。従来に比べ操作感がソフトになり、砂などが内部に侵入しにくくなりました。

地面をしっかりグリップ、動きは滑らか - 新大型石突


標準装備の新大型石突(直径50mm)は地面をしっかりグリップして一脚を安定させ、内蔵ボールが滑らかな動きにより動いている被写体も追いやすくなっています。この大型石突を取り外し、別売の石突やスパイクを取り付けることもできます。新大型石突は、別売アクセサリーとしても発売します(GSF50M)。


一脚製品ラインナップ

軽量なシリーズ2と堅牢なシリーズ4に、脚段数や伸高の異なるモデルを取り揃えています。

シリーズ2 (一段目脚径29.0mm

GM2542Carbon eXact採用により、スリムながら極めて堅牢性に優れた一脚です。

GM2562T2015年発売済、Carbon eXact採用)は継続します。

シリーズ4 (一段目脚径37.0mm

GM4532はジッツオのカーボン一脚としては初めての3段モデル。縮長は長いものの、操作スピードや強度が最も優れています。

GM4542はバランスに優れた4段モデルです。

GM45626段モデルで、特に重いレンズに耐える堅牢性と、携帯時のコンパクト性を必要とするスポーツフォトグラファーのために開発されました。


GM4552Lはロングタイプの5段一脚で、人ごみやフェンスなどを越えての撮影の際に威力を発揮します。従来モデル(GM3351)より太く、長く伸ばして使用した際にもたわみが少なく、安定します。

table_monopod_shousai

*最大耐荷重は、JPVAA(日本写真映像用品工業会)団体規格S102-2015に準じて測定


発売日:201731

lineup


石突アクセサリー

新システマティック(2016年発売)および新一脚に標準装備の大型石突は、アクセサリーGSF50 / GSF50Mとしても発売します。

また、ゴム石突、スパイク+ゴム石突は、滑りにくい新ゴム素材を採用した改良モデルを発売します。


従来のジッツオ一脚や三脚(脚の先に3/8”ネジ穴を備えたモデル全て)の石突をアップグレードする際にも便利です。


アクセサリー

発売日:20174月予定

アクセサリー_monopod