Vitec Group

イベント情報

CP+ 2014

開始: 2013/02/13 終了: 2013/02/16

登録登録

ジッツオは、最新の製品や技術を紹介し、産業の未来と写真映像文化の楽しみや広がりを伝える、国際的なカメラと写真映像の情報発信イベント「CP+(シーピープラス) 2014」のマンフロット株式会社ブースに出展いたします。

マンフロット株式会社ブースA-13
ブースでは、ジッツオブランドはもちろん、ジッツオと同じVitecグループである、マンフロットラストライトKATAナショナルジオグラフィックバッグの製品も展示いたします。

 

CP+2014 マンフロットブース セミナー講師

  大浦タケシ 先生
(Takeshi Ohura)


日本大学芸術学部写真学科卒業後、雑誌カメラマン、デザイン企画会社を経てフォトグラファーとして独立。以後、カメラ誌および一般誌、Web媒体を中心に多方面で活動を行う。最新デジタルカメラからオールドカメラ、撮影テクニック、ライティングワーク、写真史までカメラ・写真に関する守備範囲は広い。写真展としては、「盆地〜もうひとつの記憶」(2006年3月コニカミノルタプラザ)、「Expression 〜生き物たちの肖像〜」(2013年4月エプサイト)などがある。財団法人日本写真家協会(JPS)会員。カメラグランプリ選考委員。
  マンフロット CP+2014 講師 小原孝博氏   小原孝博 先生
(Takahiro Kohara)


1962年静岡県生まれ。
日本大学芸術学部写真家卒業。文藝春秋写真部勤務を経て独立。バリ島には40回を超える撮影を行い写真集「オランバリ」をダイヤモンド社より出版。バリ島や江の島などにて写真展も開催。イタリア、スペイン、アルゼンチンなどにも撮影に赴き共著「サッカーへの招待」を出版。「Number」「ダンチュウ」「Esquire」「カメラマガジン」などで活躍。6月10日より日本橋のiiaギャラリーにて写真展を開催予定。
ブログ:旅するビーチサンダル

 

  清水哲朗 先生
(Tetsuro Shimizu)


1975年横浜市生まれ。23歳でフリーランスとして独立。ライフワークとしているモンゴルでは独自の視点で自然風景からドキュメントまで幅広く撮影。2005年『路上少年』で第1回名取洋之助写真賞受賞。2007年NHK教育テレビ『趣味悠々』デジタル一眼レフ風景撮影術入門講師として出演。2012年、15年間のモンゴル取材をまとめた写真集「CHANGE」を上梓。個展開催多数。公益社団法人日本写真家協会会員。 www.tokyokarasu.net
    石川直樹 先生
(Naoki Ishikawa)


1977年、東京都生まれ。
東京芸術大学大学院美術研究科博士課程修了。2000年、Pole to Poleプロジェクトに参加して北極から南極を人力踏破、2001年、7大陸最高峰登頂達成。「CORONA」(青土社)により第30回土門拳賞を受賞。著書に「いま生きているという冒険」(イーストプレス)、「全ての装備を知恵に置き換えること」(集英社)、開高健ノンフィクション賞を受賞した「最後の冒険家」(集英社)ほか多数。2月9日~3月17日、大分県豊後高田市旧香々地町役場にて「異人 the stranger」展を開催。
HP:  straightree.com
ブログ: littlemore.co.jp/foreverest

 

マンフロット CP+2014 講師 三好和義氏   三好和義 先生
(Kazuyoshi Miyoshi)


1958年、徳島県徳島市生まれ。
中学生の頃から地元紙に作品が掲載されるなど、天才写真少年として知られる。17歳で二科展に入選、銀座ニコンサロンで個展を開催。どちらも当時最年少として話題を呼んだ。1986年、初の写真集『RAKUEN』で木村伊兵衛賞を当時最年少で受賞。以来、「楽園」をテーマに国内外で撮影を行っている。98年には、日本ユネスコ協会の依頼で「日本の世界遺産」を撮影。08年には「中国の世界遺産」も発表した。正倉院の御物や大阪市立東洋陶磁美術館の全収蔵品など、その被写体は近年さらに広がりを増している。2013年には、20年に一度行われる、伊勢神宮の式年遷宮に密着した写真展「伊勢神宮 式年遷宮」を開催した。
http://rakuen344.jp/
  マンフロット CP+2014 講師 三井公一氏   三井公一 先生
(Koichi Mitsui)


1966年、神奈川県生まれ。
新聞、雑誌カメラマンを経てフリーランスフォトグラファーに。雑誌、広告、Web、ストックフォト、ムービーなどで活躍中。iPhoneで独自の世界観を持つ写真を撮影、その作品が世界からも注目されているiPhonegrapherでもある。2010年6月新宿epSITEで個展「iの記憶」を開催。同年10月にはスペインLa Panera Art Centerで開催された「iPhoneografia」に全世界のiPhonegrapherの中から6人のうちの1人として選ばれる。著書にiPhoneで撮影した写真集「iPhonegrapher - 写真を撮り、歩き続けるための80の言葉」、「iPhone フォトグラフィックメソッド」がある。
HP: sasurau.com
ブログ: sasurau.squarespace.com
Twitter: @sasurau

 

マンフロット CP+2014 講師 ジェット☆ダイスケ氏   ジェット☆ダイスケ 先生
(Daisuke Jet )


大阪芸大在学中より映像作家として活動。 映像作家・デザイナーとして活動する傍ら、ブログや動画投稿サイトにて使用機材などのデジモノレビューを開始、趣味が高じてそちらの方が本業に。またウェブ動画を活用したビジネスにも長く携わっている。ビデオに重点を置いたブロガーとして活動、アルファブロガーアワード2009受賞。国内外でテレビ・雑誌等の掲載多数が多数あり、ビデオアート系の映像作家として受賞歴・海外上映なども有。動画共有サイトの立ち上げに携わるなど、業界内の造詣も深く、Apple製品や映像関連の分野でライターとしても活躍中。アパレル、ゲーム、Webのデザイン/作曲等も行えるマルチなブロガー。uuum株式会社 顧問。 

http://gajetdaisuke.com/
http://www.youtube.com/user/jetdaisuke
 
 

 

 

 
2月13日(木)

2月14 日(金)

2月15日(土)

2月16日(日)
10:00        
    :15 ~
       
    :30 ~        
    :45 ~       清水哲朗先生
ジッツオ 新製品レビュー
11:00
   
    :15 ~   清水哲朗先生
ジッツオ 新製品レビュー
三井公一先生
iPhone® 撮影サポート
ガジェットレビュー 
 
    :30 ~    
    :45 ~       三井公一先生
iPhone® 撮影サポート
ガジェットレビュー 
12:00      
    :15 ~     清水哲朗先生
ジッツオ 新製品レビュー 

 
    :30 ~   大浦タケシ先生
x 小原孝博先生


あなたは、どちら派?
マンフロット vs ジッツオ
 
    :45 ~     ビデオブロガー 
ジェット☆ダイスケが斬る!

マンフロット 気になる
アイテム
 
13:00    
    :15 ~   大浦タケシ先生
x 小原孝博先生


あなたは、どちら派?
マンフロット vs ジッツオ
 
    :30 ~      
    :45 ~     三井公一先生
iPhone® 撮影サポート
ガジェットレビュー 
14:00    
    :15 ~ 三井公一先生
iPhone® 撮影サポート
ガジェットレビュー
三井公一先生
iPhone® 撮影サポート
ガジェットレビュー
   
    :30 ~    
    :45 ~  
ビデオブロガー 
ジェット☆ダイスケが斬る!

マンフロット 気になる
アイテム
 

石川直樹先生
マンフロットの故郷を訪ねて

15:00    
    :15 ~ 清水哲朗先生
ジッツオ 新製品レビュー

大浦タケシ先生
x 小原孝博先生


あなたは、どちら派?
マンフロット vs ジッツオ
 
    :30 ~  
    :45 ~   三好和義先生
ジッツオ 一枚の写真
「ダブルレインボー
(ボラボラ島)」
 
16:00    
    :15 ~ 大浦タケシ先生
x 小原孝博先生


あなたは、どちら派?
マンフロット vs ジッツオ
  三井公一先生
マンフロット iPhoneographyコンテスト
グランプリ発表
    :30 ~    
    :45 ~ 三井公一
iPhone® 撮影サポート
ガジェットレビュー
 
17:00

ビデオブロガー 
ジェット☆ダイスケが斬る!

マンフロット 気になる
アイテム
 

 
    :15 ~      
    :30 ~        
    :45 ~        
18:00        


その他、CP+2014 ジッツオ情報は、本ページにて随時更新いたします。